2012年07月16日

外壁塗装や屋根塗装のための準備


こんにちは。
今日は屋根塗装や外壁塗装の工事工程について書いていきたいと思います。

まずは屋根や外壁の【点検
この点検で部材の劣化や傷み、どのような工事を行うのが良いのかが分かってきます。

足場架設】では作業の安全性を高め、万が一の落下や養生シートの併用による塗料・洗浄液の飛散防止の効果があります。
足場の見積金額は業者によってばらばらです。実際の架設で丸太だけの足場や足場板がないものだったりすることもあるようです。
工事見積では要チェックポイントですね。

そして塗装面をキレイにする【高圧洗浄】。そのあとに劣化や傷みの【下地補修】を行います。

ここまで終わって塗装の下地が出来上がったとも言えます。
準備の段階で塗装面がしっかりときれいな状態でないと新しい塗料を塗った時に塗装膜が膜が形成されません。
耐久力をしっかりと出すためにもしっかりと準備をしておくようにしましょう。
posted by 外壁塗装屋さん at 17:55| Comment(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

リフォームとオープンな住まい

 リビングやダイニングでくつろぐときに、大きなテーブルを置いてみてはどうでしょうか。
大きなテーブルは来客を迎え入れ、おもてなしの空間としての余裕をもちます。
そこに座り心地の良い椅子を置くことで、さらにゆったりできる空間になります。

 また、大きなテーブルは開かれた住まいを作る為にも大切な家具になります。
狭いから置くスペースがない。と悩むこともあると思いますが、その時はソファーのことも考えがちですので、
思い切ってソファーを置かずに大きなテーブルをリビングに置くことも良いと思います。

 リフォームでリビングを変えた時には、大きなテーブルの設置も考えるとより空間の有効活用ができます。


リビングのリフォームは家族の団らんの場を新しく作ります。広島リフォーム.comのリフォームは家族の団らんを意識しているようでとても参考になりました。
posted by 外壁塗装屋さん at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。